育児日記 ✤ペコ2日目

ぺこままの子育て日記
08 /31 2018
母乳を飲ませたい。
母乳を飲みたい。

目的は一緒なのに、上手にしてあげられない。

母乳を飲ませることがこんなに大変だとは・・!


帝王切開のため、お腹の傷は痛いし
乳首も切れて母乳の時間の度に激痛が走る。


手術で疲れても3時間置きに新生児室から
お腹を空かせたギャン泣きのペコが連れてこられる。


産まれる前も大変だったけど
産まれてからはもっと大変とはこの事だったのか・・。
いや、友人は退院してからはもっと大変と言っていた。


あー、子どもを産むって大変なこと。
でもすやすや寝るペコを見ていると
そんなことは吹っ飛ぶくらいの幸せを感じさせてくれる。


究極の飴とムチを感じた。

育児日記 ✤ペコ1日目

ぺこままの子育て日記
08 /30 2018
やっと解放されて手術室から出た時はようやく

生きて戻ってきた実感が湧いた。

ゴリゴリ癒着した内臓を剥され

麻酔も切れてきて、生きた心地がしなかった。

移動ベッドでペコが寝ている新生児室前を通過したけど

ほとんどが記憶ない。

お腹に激痛を感るほどに感覚が戻って来た。

入院先の病院は基本、新生児と同室のため

ペコに初乳を飲ませる為、

看護師さんが連れてきた。

小さい小さいぺこ。

ペコの口があまりにも小さいので

なかなか乳首が入らない・・。

ペコも私も初めての体験。

どちらも初心者の私たち。

まずはこの困難を乗り越えなければ!

育児日誌✤ペコとの出会い

ぺこままの子育て日記
08 /28 2018

ri.jpg



ペコがこの世に生を受けたのは

桜が満開の4月。

三回目の開腹手術に挑む私はとても緊張していた。

出血も多く、1時間弱の手術の予定が

2時間以上かかってしまった。

途中で麻酔が切れてきて痛みが尋常じゃなかったことを思い出すと

今も背筋がぞっとなる。

お腹を切られ、ぐいぐい押されやっとペコと対面!!

「かわいい!! のか?」

が申し訳ないが初めての感想。

透き通る肌の色でもなく、髪の毛も縮れてお鼻がぺたん!とつぶれていた。

でもやっぱり涙が出た。


産まれてくれてありがとう。

私がママだよって。

育児日記 ✤ペコ4日目

ぺこままの子育て日記
02 /27 2018
同室になったペコ

朝から可愛すぎてずっとみてしまう。

色んな人が初日から会いに来てくれて

沢山の人と写真を撮る。

写真を沢山たくさん残さないとと思い

撮るようにしていたんだけど、眠い、痛い、おっぱい

でついつい後回しになってしまう。

そんな事は我慢して沢山写真を撮ることを

お勧めします。

相変わらずおっぱいの苦戦は続き

出も悪いのでミルクで補充。

初めはミニトマトくらいしか胃の大きさが無いということ。

だから頻繁にあげないといけないのです。

これを聞いた時は衝撃だったなー。

頑張って大きくなろうね。

育児日記 ✤ペコ3日目

ぺこままの子育て日記
02 /24 2018
3日からは強制的にトイレに行かせられる。

お腹を切ったからベットから頭を上げるだけでも激痛。寝返りなんてとんでもない。という感じの辛さなのに、歩け!とは…!

痛みと戦いどうにかベットから足を下ろし

点滴と共に立つ。いや、いや!!本当に痛いのです。

普通分娩の人は次の日から、何事もなかったように歩いているのにこの辛さ。

陣痛の痛みは知らないけれど、腹を切る痛みなら分かるぞ!

どうにかトイレまで歩き、便器に座る。
普通のことが辛すぎる。

ペコは相変わらず3時間に一回お乳を飲みにやって来る。

明日からは完全同室。オムツも替えたことないのに
大丈夫なんだろうか…

激痛と戦いながら、色んなことが不安になった一日。

アヤボー

自らの経験を元に、赤ちゃんに関する様々な情報を
お届けします!